« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月28日

ぐちったりいろいろと

いやぁ、昨日のさんざんな顛末を
今日はいろんな人に聞いてもらいました。
結構ウケたなw

おかげでちょっとすっきりですよ。

ささにその様子を中継してほしかったと言われたりー。
ニーズがあったのでひとまずやってみましょうか。

Infosys-Lab LiveCam
http://www.motherlake.net/live/

βサービスということで。
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

締め切りの定義

要旨締め切りは予定通り27日16時だったわけですが、
どうやらやっぱり融通が利くよう。

差し替えとかはまぁまだましにしても
出さなかった人もまだ出せるというウワサさえ。

じゃーいったい何の為の締め切りなんでしょーね。
(と言えるのは自分が間に合ったからからなんだろか?いやそれがフツーなはず)

ちゃーんと事前に締め切り時刻まで示されてるわけですから
それに間に合わせるのは、まぁ特別な理由を除き常識でしょー。

ただ、やってなくて間に合わないとか、出す手段(提出先や方法の確認)の計画性というか
準備をしてないのは理由にならないでしょ。

結局、そーゆー感じで遅れても、時刻に間に合うように出した人と同じ待遇をされるのは、
非常に馬鹿馬鹿しい。

と、思うのは自分が間に合ったからでしょうか?
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月27日

一言

田島氏よ、いい加減にしてくれ。
自分で調べようとする癖をつけてくれ。
あと、お互いの間に絆や信頼がない状態で
都合良く人に頼んでばかりいるなと。

詳しくは気が落ち着いてから改めて。
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

無駄無駄無駄

なんか下に貴重なストレージ資源を無駄にすることを書いてしまったかも知れない。
でも直接面と向かっていうと、訳のわからない理由で反論されると考えるのが
いままでの行動から容易に想像できるので。

と書いている間もいいかげんにしろヴォケ。(おっと撤回
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

要旨提出〜!

無事に提出できましたー。
おつかれー!
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月25日

菅●研

ソフトのサイトみてはじめて気付いたけど,
竹●氏が助手から助教授に昇格したから
植●氏と順番が逆転したんだなー.

経営情報システム学 [菅●II研]
教授  菅●●●
助教授 竹●●●
講師  植●●●

植●さんは修士だったけど,博士とらないのかなー?
論文書いてないのかなー?

その点竹●さんはすごい.
ヲタっ気満開でもちゃんと書いてるんだなー.
まぁもともと博士ですし.

みなさんがんばって出世してください〜.

でも竹●氏はあの年齢で助教授か.もしかしたら一番若い?
いくらもらってんだろー.
で,それを何に使ってるんだろー・・・.
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

向上すべきところで凹まされる

担当教員の枠を抜け出して要旨を出したら呼び出されー
第一声「なんかスカスカだねー」.

いろいろなおしてもらいー
最後に決め手「この内容で論文書けるの?」

一気に滅入りますって.これは.
自信満々でもない人にこう言って
たぶん「やる気になってくれー」って感じなんだろうけどー
気付いてください.…逆効果だって.

ハァ...
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

油拒否症?

最近の食生活であまりに油ものが多いため
精神的に拒否.(まぁ口にすれば食べるんだけど

今日は学食でざるそばー.

なんか慢性的に苦しい.
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月24日

バグだー

なんでだろ….

特にいじった覚えもないのに
DBに日本語が入りません.
文字コードが怪しいけどー
原因がなかなかわからず…


そういえば,

長澤まさみ(「世界の中心で愛をさけぶ」出演)が
映画を見たときからなんか身近に感じられててー.
まぁ昔のあーゆーシチュエーションが懐かしく・うらやましく
そう思ってたのかなーと思ってたけどー
今日,オフィシャルのオフショット見て「あー」と.

高校時代の友達にそーっくりでした.
ぜんぜん連絡とってないけどーなにしてるんだろー.
京都にいるとか言ってたっけ?
1コ下でしかも高校も中学も違うからあんましつながり濃くないけど….
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月23日

Rescue me


複雑な社会に大人はこき使われ
いらない教養と知識におぼれている
純粋な心は忘れずにいたいから
どうか見捨てないでね
そんな時代にRescue me

なんでかマイブーム.
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月16日

岩手県完全制覇達成!

岩手県全市町村完全制覇達成!

卒論完全オフと決めた16日未明。

大野村・野田村・普代村・田野畑村に行って来ました。

ということで、岩手県58市町村(今日現在)をすべて制覇しました。
まともにはじめて苦節4年。せっかくだから振り返ってみようかー

ちなみに行った定義はその市町村に足を踏み入れたこと。ということ。

小学校6年卒業記念の東北1周旅行+α(北海道)で初・盛岡市。
開運橋を渡った風景をいまでも覚えてるんだなー。さすがオレ。

で、大学受験で滝沢村。

こっちにきてから矢巾・紫波・石鳥谷・花巻・北上とその辺を制覇。

ふつーの生活で動いてることが多いので今後は特筆すべきものだけ。
1年の冬は沿岸がテーマ。川井・新里・宮古・山田・大槌・釜石・大船渡・住田・江刺・水沢・など。
で、2年春に龍泉洞へ。玉山・岩泉・田老などを経由。
2年の6月に自分のクルマが動き出したらもうわけわかめ。
早速八戸行ったからー、岩手・一戸・二戸。
3年は沢内・湯田。

4年の後半になっても残ってたのが、
東和・陸前高田・室根・藤沢・川崎・千厩・東山。
まとめていったのが11月16日

で、残ったやつをまとめて行ったわけです。

めでたく岩手県の市町村完全制覇。
今後、そこら中で合併がおこっていくつも無くなるんだろうなーと思うとサミシイなぁ。

岩手、いいとこだ。

あ、でも、
青森、めっちゃ好き。
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月05日

Error - 404 Not Found

寝ていたためこの日の記憶は保存されていません。
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月04日

引き続き戻る

0:20大阪府藤井寺市発、あと1055Km。

近畿道東大阪北ICから近畿道へ。
吹田JCTから名神高速。

京都府に入ってすぐのところに名神高速のバイパス「京滋バイパス」が
接続されたので試しに走ってみる。京都市内を通らないので
昼間の京都南IC付近の渋滞を回避できる強みはあるが
距離は100m短いだけ。時間も夜間はほぼ変わらず、瀬田東JCTに接続。

そのまま滋賀県内を走り、米原JCTより北陸道へ。
米原起点なのでキロポストが0になる。
「あぁこれが460くらいにならないといけないんだな」と凹む。(毎回)

福井県境の手前、賤ヶ岳SAで初の休憩。2:00〜2:30まで。
ここまでの走行距離155Km。
給油。

とりあえず引き続き運転して次の休憩は富山県、有磯海SA。休憩時間は15分
ここまでの総走行距離410Km、連続走行区間距離255Km。

なんとか朝までに新潟と頑張る。

新潟県、新潟中央JCT手前の黒埼PAで休憩。
ここまでの総走行距離610Km、連続走行区間距離200Km。
時刻は7:30。朝食のプレート食す。

磐越道に入り、郡山JCTまで約100Km。
東北道に入るも疲れてるのか疲れてないのかわからず行けるとこまでいくことに。

福島・宮城県境、国見SA。10:15頃から20分休憩。
ここまでの総走行距離800Km、連続走行区間距離190Km。
もぅ食欲もない。

ただひたすら走る。もう休憩しててもカラダが揺れるくらい。

次の休憩は岩手・前沢SA。
ここまでの総走行距離960Km、連続走行区間距離160Km。
とりあえず牛タン。(毎度)

そのまま滝沢帰着。

到着はほぼ予定通り、13:30でしたと。

所要時間13時間10分。休憩時間約1時間10分。

大阪発はキツイってー。

以上。
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月03日

戻る

今夜戻るために昼間は箱根を見ながら寝る。

で、18時に家を出てー
来たに向かうと思いつつ西へ。
東大阪目指して名神の渋滞に突っ込む。(天王山付近)
渋滞するから本線を左右のルートに分けても
それが合流するところで結局渋滞するのではちょっとなぁと。

で、吹田から近畿道へ。
そこで電話。行き先変更だそうで。しかも鶴橋かYO。
環状線沿いに出たくはなかったけどまぁいいやと。
問題なのは料金。鶴橋行くなら直接阪神高速乗ったのに
近畿道の500円が無駄に。あーあ。
案外市内も空いててほぼ予定通り鶴橋着。

いやー、東京よりよっぽどマナー悪いわ。
2車線の道も左側は駐車場。警察も注意しないんですな。
挙げ句の果てには右側車線の真ん中を
2人乗りの自転車のじじいが悠然と。あんた死ぬよ。。。
踏切で止まる車なんて一切無し。
どこまで許されるのか乗る側はこの見極めが必要かと。

で、鶴橋で合流。
行き先もなくとりあえずメシだと。
寿司。

その後、なんかカラオケに行くらしくって
自分は帰らないと行けないので結局送るだけ。

ぁーぁ何しに行ったんだ。。。メシだけか。

まぁ今度(あるかないかしらんが)またゆっくりと…ということで
大阪府は藤井寺市を24:20に出る。

岩手まで1055Km。
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月02日

ナンバー1とオンリー1

ナンバー1とオンリー1について考えてみた。

自分で勝手に考えた直感として、オンリー1なんて所詮自己満足にすぎない。

世間は一般にナンバー1をたたえる。
五輪で1位になると3種のメダルで最も価値のある金メダルがもらえる。
世界記録を作っても、更新されるとその地位は上書きされてしまう。

高橋尚子がマラソンで世界最高記録を出したもののすぐに塗り替えられた。
でも高橋尚子のイメージはすごいとなっているけれど、これは日本人初という
ナンバー1に変化はないからではないだろうか?
それに付随して、過去にナンバー1をとったというあくまで過去の記憶が付随するためではないか。

で、オンリー1。
オンリー1は基本的に自分が満足できることを示すのではないか。
具体的に言うと、ナンバー1を測るものさしよりも違うものさしで測るのではないかと。
例えば100m走るにしても自分のなかでの過去の記録、
つまり自己ベストというものさしで測れば自己記録更新さえすれば
それは自分の中でのナンバー1、外から見ればオンリー1。
自己ベストでなくても例えば全国大会出場したいと思ってた人が
全国大会に出て走ったら最下位でもオンリー1を語れる。
つまり要は都合良く作れるんですな。オンリー1は。

ということはー、ナンバー1はオンリー1の中に含まれると思うわけで。

オンリー1というのがそこそこ流行りだしたのはたぶんあの曲からだと思うけど
あれですかね、現代人を励ますにはちょうどいい理屈ですな。

ただ誤解してはいけないのが、物事をはかるものさしの種類が無数にあるということ。
例えば大手の会社が、汎用性のある、とある商品をたくさん売ってナンバー1になることもある一方で
少ないニーズに対してニーズに対応した完璧な商品を細々と販売している会社、
売上高は違えど、測る物差しの違いでナンバー1はどちらにもなりえるわけですな。
で、当然どちらも自分のものさしににおいてはオンリー1なはずです。

どの物差しで測るか…。

価値観の多様化というものの結果でしょうか。

---
と思ってたら世の中にはこういうサイトもあるんですね。
仏教系のサイトですが。
http://www2.big.or.jp/~yba/heart/040529azb_01.html
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月01日

あけおめ!

年が明けて4時間経った現在、早速新年のご挨拶。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も変わらず、いやいやむしろ今以上によろしくお願いします。

引き続き皆様からの年賀メール・年賀状・お年玉をお待ちしております。
本年1月末まで受付は継続しております。
--------

投稿者 non : 00:00 | コメント (0) | トラックバック